MENU

まんこが臭い時に香水は有効?

程度の差はあっても多くの女性が悩んでいるのがまんこがくさいことです。

 

すそわきがとも呼ばれる女性の陰部からのくさい原因は、まんこを清潔にしておかないとか、遺伝的な体臭が考えられますが、まずは毛に付いた雑菌を繁殖させないために清潔を保つことが大事です。

 

まんこがくさいとき、注意しなければいけないのは、香水や香り付の制汗シートなどを使うと、香りとまんこのくさいニオイとが混ざり合って悪臭がしてしまうことです。

 

まんこがくさいときはニオイの原因別の対策が必要です。

 

 

まんこがくさい時に香水や香り付き商品でごまかすとどうなる?

まんこがくさいときに香水や香り付き商品でごまかそうとすると、最悪な結果になりますから注意をしてください。

 

まんこがくさいときには香水や香り付き商品でごまかすことはできません。

 

 

まんこがくさい時に香水や香り付き商品がNGな理由は?

まんこがくさい時に香水や香り付き商品がNGな理由は3つあります。

 

ひとつは、くさいのを悪化させてしまうこと、2つめは合成香料がたくさん含まれている香水が体内に入ると健康被害のリスクがあること、3つ目は香水のためにまんこの肌が荒れることです。

 

香水にはアルコールが含まれていますから、揮発するときにまんこの肌の必要な水分まで一緒に蒸発させるために肌を乾燥させてしまい、乾燥はさらにくさい臭いを悪化させるほか、敏感肌など肌の弱い人はかぶれたりかゆみが出てしまい、切ない思いをしなければなりません。

 

どれも困ることばかりですが、3つ目のまんこの肌が荒れると肌が乾燥してさらにまんこがくさいのを強くしてしまいます。

 

 

まんこがくさい時に香水や香り付き商品以外での正しい対処法とは?

まんこがくさい原因は、毛に付いた雑菌が繁殖して臭いますが、人間にはもともと少なからず菌が存在していて、雑菌が増えすぎることでくさい臭いを発せさせてしまいます。

 

女性は通気性の悪いストッキングやタイツをはくことが多く、蒸れやすく、さらに座ったままの状態が続くデスクワークの場合などは汗をかきやすくなっています。

 

汗そのものは無臭ですが、かいた汗に尿やおりもの、垢などが混ざって雑菌が繁殖してしてくさい臭いとなってしまいます。

 

雑菌を増やさない対策としては、可能な限りまんこを清潔にしておくことと、汗をかかないように通気性の良い下着を身に付けることや、スカートも通気性の良いものを選んで着用することをおススメします。

 

そして清潔を保つためには、清潔な下着を身に付けるとか、生理の時はナプキンをこまめに取り換えるなどの他お風呂でのまんこの洗い方に注意をしてください。

 

今はまんこ専用の石鹸も販売されていますからおススメです。石鹸の方がボディーシャンプーなどよりも殺菌力がありますからより清潔が保てます。

 

全身もまんこ専用の石鹸で洗うことがおススメです。よく泡立てることでまんこの肌への負担も軽くてすみます。

 

まんこの肌への負担は肌を荒し乾燥させる原因になり、そして、くさい臭いを発生させる結果となってしまいます。

 

さらにまんこの黒ずみも増してしまいます。

 

また、汗をかいたらウエットティッシュで拭くなど常に清潔を保つこが出来れば、毛に付いた雑菌が繁殖してくさくなるなどということも避けられます。

 

ちなみに、どんなに清潔を保っても少しは臭いが発生しますが、本人はその臭いに気がついても周りの人は気がつかないことが多いので、あまり気にしないようにしてください。

 

そして、たとえ臭っても清潔を心がけていれば、それほどの悪臭はしないはずです。

 

もし悪臭がひどかったら、なにか病気が原因していることが考えられますから、恥ずかしがらずに婦人科を受診してみてください。

 

また、まんこがくさいのは、食べ物が関係していることもありますから、原因になる動物性タンパク質や、食品添加物の摂りすぎに注意をしてください。

 

今はほとんどの食品にたくさんの添加物が含まれていますが、コンビニのお弁当や惣菜などに多く含まれていることが言われています。

 

食品添加物は体の酸化を促して臭いを強くしますが、体の老化も早めます。

 

できれば手作りの物を食べるようにして、可能な限り食品添加物を摂らない食事を心がけてください。

 

また、まんこの臭いの原因になる食べ物としてブロッコリーなどのアブラナ科の野菜が言われています。

 

硫黄混合物を多く含んだ野菜を食べると悪臭が汗と共に体の外に放出されますから、まんこが汗をかくことでくさい臭いが発生してしまいます。

 

まんこのくさいのを解消する方法は様々ありますから、くさいのを解消して悩みのない明るく溌剌とした魅力的な女性を目指してください。

このページの先頭へ