MENU

おりものの量の多さや、汗をかいたときの臭いについて

まんこの臭の原因について

まんこの臭いについてですが20歳代頃からおりものの量について気に成ってはいました。ただ、一般的におりものの量がどの位が適切であって、どのようなにおいがするのかなどの知識もなかったために、そのままにしていたというのが事実です。現在35歳で一般事務職として働いていますが、転職前はフィットネスクラブで働いていたためにスタジオ指導などもあり、脇などと同じで汗をかいた為の臭いだと思っていました。脇の汗のにおいは、制汗スプレーなどの商品で収まっていたのですがまんこは脇の汗などとは違い、自分だけが気になるだけで周りの人には不快を与えないだろうという思いからそのままにしていました。

 

 

臭いの体験談について

普段の生活で外まで臭うことは殆どありませんが、着替えをしたときに臭いを感じることがあります。スポーツは続けている為、メンバーと更衣室で着替えをしているときにウエアを脱いだときに異臭がしたのです。当然、周りも汗をかいえていたのですが「なんか汗臭くない?」という言葉に「私かもしれない」と思いました。みんな汗をかいているので、誰ということは明確には指摘されませんでしたが明らかに私がウエアを脱いだときに臭いがしてしまうと言う事がありました。これが、私自身まんこが臭いという決定的な出来事でした。それ以来、トイレに行ったときや着替えをするときなどの臭いに敏感になり、スカートなどをはいていて薄い衣服を着ているときには外にまで臭いがしているのではないかと気になり始めました。

 

 

まんこが臭いなと感じた理由と対処方法

今までは汗が原因と思っていましたが、転職してからも自分自身においを感じることがありました。原因は何かと考えた時に、おりものの量が普通の人よりも多いのではないかと思いました。においの原因を取る為に、柑橘系のボディソープなどで洗うと臭いが少なくなると聞いたので、シャワーを浴びる際にはいつも以上に丁寧に洗うように心がけました。また、脇の汗と同様に、無駄毛があり清潔感が損なわれると臭いの原因になると言う事も聞いたので、無駄下処理も行うようにしました。また、おりものが多かったことから、おりものシートを利用し臭いが外に漏れないように心がけています。

 

 

現在の悩みについて

現在も洗浄やおりものシートで対策はしていますが、おりもの自体が多くなってしまうときに臭いを強く感じます。生理の前だけというわけではなく、不定期におりものが多くおりものシートが手放せないという事が現在の悩みの種の一つです。

 

 

 

 

このページの先頭へ