MENU

まんこの匂いの悩みのきっかけは彼氏でした。

私は29歳の会社員です。

 

まんこが臭くなった原因を自分で考えてみるといくつかあるのですが、ひとつ目が太っているので蒸れやすいからだと思っています。

 

ふたつ目が生理痛が毎月重いことだと思います。

 

それでも蒸れやすくなっていると思います。最後にみっつ目は尿意があっても長い時間我慢してしまうことがあるのですが、そのことでも蒸れやすくなっていると思います。

 

また、おりものが多いことやまんこの正しい洗い方などがわかっていないことも原因なのではないかと考え始めているところです。

 

なんとなく元々生理の時は匂いが気になるとは思っていました。

 

人に相談できることでもなかったので気にしないふりはしていました。

 

しかし、大学生の時に当時の彼氏が急に私の股の方に手をあててきてそのままその手の匂いを嗅いだのです。

 

その時は生理が終わりかけの時で匂いが特に気になる時期でした。彼はその行動をした後に臭いと大きな声で言いました。

 

本当にショックでしたが、恥ずかしいことなのでその時は強く指摘は出来ませんでしたが今考えると彼の行動が酷かったとも思います。

 

しかも、後から聞いてみたら嗅いだ理由はなんとなくだったそうです。

 

その頃から本格的に臭いのことが気になり始めてしまったので私は匂いを取り除く方法を調べました。

 

まんこ用の石鹸を購入して膣内洗浄のビデを買い、念の為ボディクリームも新調しました。

 

使うと匂いが軽減した気はしていたのですが、彼の態度は匂いを嗅がれてから悪くなってしまったので本当の答えはわからないままでした。

 

その彼とは結局別れることとなってしまったのですが、別れる前に何度も女に見えなくなったから関係を戻すことは難しいと言われていました。

 

別れることが決まった時に詳しく話を別れる前に聞きたいというと理由の1つにまんこの匂いを嗅いでからそういう対象に見れなくなったと言われました。

 

別れたこともショックでしたが、自分から聞いたにもかかわらず改めてショックを受けたのを覚えています。

 

その後、新しい彼氏が出来ました。

 

前の彼氏よりもすごく優しくて大事にしてくれる人なのは十分わかっているつもりなのですが、どうしても自分のまんこの匂いが気になってその部分には近寄ってほしくありません。

 

相手にも伝えていて気にならないよと何度か挑戦はしていますが嫌な気持ちもあります。

 

友達には生理中でも近寄ってもらうという話をする子もいて羨ましいですが、もし普段は匂いがないとしてもその時はあるかもなどと未だに不安があります。

 

 

 

 

このページの先頭へ