MENU

まんこが臭い原因について

まんこの悩みというのは、デリケートな問題です。
そして女性に多く見られる悩みというのはやはり匂いについての悩みです。
すそわきがというものも聞いた事はある方もいらっしゃる筈ですがこれに関しての改善法もあります。

 

1つ目は周辺専用の石鹸で洗う事とたんぱく質が多い食事を極力避ける事。
そして、陰毛を処理する事も心掛けて下さい。そして先に年齢に限らずと書きましたが、まさにその通りであり、更年期や閉経の前後になるとおりものから臭いにおいがし始めたという事で悩んでいる女性がかなりいらっしゃいます。
特に見受けられますのが40代から50代にかけての悩みですにおいの変化やおりものの質自体も変化してきてしまい戸惑ってしまう方が多く見られます。
おりものというのは女性ホルモンの影響を受けている為に加齢していくと量やにおいも変化していきます。
更年期にさしかかると臭くなってしまう原因は膣内のデーデル桿菌と言う乳酸菌の一種の菌が減少してきてしまう事にあります。
と言いますのも、善玉であり膣内の浄化作用も促しているのですがこれが、更年期にさしかかると減少傾向にある為に膣内の雑菌を浄化する力が減少してしまう為に、臭くなってしまうのです。
こうなってくると人によっては外出するのも嫌になってしまう方も沢山いらっしゃいます。
そんな方の為にちょっとした対策法を紹介します。
下着は通気性の良いものを選ぶ事をお勧めします。他の場所と違い、足以外の場所では湿気が溜まりやすい所です。
その中でおりものが溜まってきてしまうと湿気も手伝って更なる悪臭になってしまう可能性が出てきます。
その為になるべく通気性が良い物を選ぶ事を勧めます。また、素材はシルクやコットンの物のほうが通気性に優れている為に、お勧めできます。
そしてどこの箇所でも臭くなってしまうとゴシゴシ洗ってしまう方が多くいらっしゃいますがこれも駄目です。
理由としては、膣内まで普段使用している石鹸等を使用してしまうと先程書いた自浄作用が低下する一因となってしまいます。
自宅でいつも使っているもので洗浄するのと産婦人科等での膣内洗浄は全く違うものであると御理解下さい。
そして更年期にさしかかるともう一つあるのが、不正出血です。もしおりものと一緒に血が混じったようなものが出た時は不正出血を疑って下さい。
またそれに腹痛や下腹部に痛みを感じるようなら他の病気が原因で出血している可能性もあります。更年期に突入してからの生理的な変化と病的な事がある事を覚えておいてください。

 

 

 

 

このページの先頭へ