MENU

まんこのかゆみの原因について

まんこがかゆいのは様々な原因が考えられます。
もしかしたらたまたま痒いだけなのかもしれないし、病気の可能性だってあります。
病気の場合は次の3つが考えられます。1つ目はトリコモナス膣炎です。これは膣内に原虫が入り込んで炎症をおこすものです。
この感染経路は男性との性交渉でもおこる可能性もありますし、性交渉が無くとも、不特定多数の人が利用する公衆トイレや温泉等でも感染する可能性があります。
症状としては5日から1ヵ月程で発症して、膣内が炎症を起こしておりものから臭い匂いがし始め、色も黄色や灰色で泡立ったような状態になり、痒みも伴います。酷くなると爛れはじめ、性行為の時や排泄時等に痛みを発する場合があります。
勿論パートナーと2人で発症している可能性もある、為2人で検査に行く事も大切です。2つめがカンジダ膣炎です。
これは妊娠中や糖尿病の方に多く見られる炎症ですがこの感染経路は性交渉ではなく、元々膣内にある常在菌でもある、カンジダというものが異常繁殖してします為におきてしまいます。こちらは性器が痒くなり、体温が上昇すえる程、痒みが増していきます。そしてやはりおりものの色も変化し、黄緑になる時もあります。原因としては確実なものはないのですが疲労が溜まっていたりストレスがかかりすぎていたりすると、おきてしまう可能性があります。そしてこちらは女性が発症しているとパートナーにもうつってている可能性がある為に2人で治療4する必要があります。そして再発しやすくもあるので注意が必要です。そして3つ目が非特異性膣炎があります。この症状はおりものの異常や痒み等の症状がみられます。そしてこちらの原因としては大腸菌やブドウ球菌、連鎖球菌等が原因となります。生理用品を挿入しっぱなしにしておくことで発症したり、免疫力が落ちている時にかかりやすくなっています。デリケートな問題の為に病院に行く事を躊躇われる方もいらっしゃいますが、恥ずかしがらずにいくべきです。痒みのはナプキンや下着による蒸れで皮膚がかぶれてしまい、それならば自分で対処の仕方もありますが、感染症にかかってしまっていた場合はその感染症に適した対応をしないと全く改善しない上に下手をすると悪化してしまう可能性もあります。もし異常を感じたら早めに産婦人科に行く事を勧めます。それでも病院に行くのが恥ずかしいし怖いという方がいたら病院の事を調べておき性病検査キットも今ではあるので使用してみて下さい。

 

 

 

 

このページの先頭へ